2010年12月21日

商会長罷免 第6回

 
 この一連の記事の趣旨は,予告に記した通りです。予告及びガイドラインと,本文(第1回第2回第3回第4回第5回及び本記事)の記事は一体のものですので,必ず全て目を通されるようお願いします。

2 罷免要求当日のログと解説(続き)
2-2 解説

 ログの内容について逐次解説します。

2-2-1 辞職要求と理由の通告

 商会チャットにおいて私は前商会長に対し辞職を求めました。同時に辞職要求の理由と,その内容については基本的に議論を行わない旨を伝えました。
 これは,前商会長との議論の際には論点がずれる,話がかみ合わない,質疑応答がループする,というような問題が生じ,非建設的な労力を徒に費やす可能性が高かったためです(ログにおける「理由」第3点目)。
 また,議論の中で仮に前商会長による全面的な反省の表明があったとしても,それは過去にあったようにその場しのぎであり再び同様の火種が大きくなることを繰り返すおそれがありました(ログにおける「理由」第1点目)。
 そして,これは前商会長による体制との決別を前提とした行動でしたので,火種のリスクを抱えたまま妥協するような選択肢はあり得ず,前商会長の辞職か,行動賛同者15名の一斉脱退かいずれかを実現するより他は無かったことも理由の一つです。

 なお,特に記載のない限り,当日の進行は事務を執り行ってきた私の判断と責任において行いました。
 前商会長の辞職を一斉脱退より優先する旨と辞職要求理由の内容の決定については,それぞれ事前に行動賛同者へのアンケート及びチャットルームにおいて私が諮り,賛同を得たものです(1-2において記述済み)。

2-2-2 前商会長による条件提示

 前商会長は,辞職の条件として次の4項目を提示しました。

(1) 後任会長を【商会員B】または【商会員C】とすること。
(2) 前商会長を副会長に就けること。
(3) チュニスマーケットへの関与を継続すること。
(4) (ヤマト王国アテネ)支店を維持すること。

 これらの内,賛同者間で重視されたのは(2)でした。私はこれについて,前商会長による体制を依然として継続するに等しいものと考えました。
 また同時に,この条件を反故にすることも可能であると考えました。それは,前商会長を副会長職から罷免すること,またはこれら条件を商会員の決議によって破棄することのいずれかの方法でした。いずれにせよ,要求が受け入れられない際の一斉脱退も含めて目的を達成することができるものと私は判断しました。そして,条件を一旦受け入れ前商会長の代表権を委譲させる意見で全ての賛同者が一致しました。

2-2-3 役職留任の否定

 こうして前商会長が代表権を委譲した後,新商会長以下の役員は投票により信任されるべきとの意見が商会員から表明されました。
 これについて前商会長と主として私が議論を行っていたところ,前商会長の発言を見るに既に冷静な判断ができなくなったものと私は判断しました。このため議論を打ち切り,代表権が委譲された新商会長に対しまず自身の信任案を商会員に諮るよう求めました。

2-2-4 前商会長自身による追認

 新商会長は私の求めに応じて商会員に対し信任案を諮った結果,前商会長本人を含む多数により可決されました。
 これ以降同様に,次の議案についても前商会長本人を含む多数により可決されました。

・商会チャットにおいて前商会長と私との間で合意した先の4項目(2-2-2)すべてが,商会員全員に対して効力がなかったものとする議案
・副会長2名の信任案
・前商会長の行動を商会運営に差し障る限りにおいて制限する議案
(具体的内容についてはログを参照してください)

 これらの議事が終了すると共に,一連の件は主な目的を達し,当商会は新たな体制となりました。

3 罷免後,除名決議に至る経緯
4 アテネ支店と当商会との関係
5 チュニスマーケットと当商会との関係

 ガイドラインにおいて予定していた「3」~「5」項は,現時点では公開しないこととします。
 これは前商会長による下記「6-1-1」に示すブログ記事が既に削除されていること,及び,ガイドライン公開後にある商会員と前商会長との二者間で行われた話し合いにおいて当該商会員が,前商会長のブログ中で今後当商会に関する件について言及することがないよう求め,前商会長がこれを承諾したことにより,おおよそ当該項の公開の必要性が低くなったものと考えるからです。

6 他のブログ記事に対する反論
6-1 前商会長によるブログ

 前商会長の「風児」さんが執筆している「風児の航海日誌」(http://narinaritv.blog73.fc2.com/)より,本件に関する3件の記事について引用し論じます。

6-1-1 1件目

 2010年10月20日  「風児が8/28にヤマト本店を一方的に罷免された事についての真実」(http://narinaritv.blog73.fc2.com/blog-entry-100.html)

なにやら、自分が、嘘を流しているとか言う噂が流れているみたいなので、自分(風児)が一歩的に理由を言われて、議論もしないで、降ろされたと言う事実を書きたいと思います。 これは、8/28の商会チャット内での文をコピペしてそのまま貼ります。 8/28当日の商会チャットにて

(M氏)私は,風児さんに対して会長職を辞職する事を求めます。
(M氏)これにはいくつか理由がありますので,これから述べます。
(M氏)その内容について,私は風児さんと議論や意見交換をするつもりはありませんので、まず,よくお聞きください。
(風児)いきなりすぎて、びっくりしてるんですが
(M氏)今日初めて話しましたので,驚かれる事は無理ありません。
(M氏)まずはお聞きください。
(M氏)第1点。風児さんは自分の話題に対して反応が無いときや意見を否定されたときなど,事あるたびに会長職の辞任を口にしてきました。
(M氏)しかしこの事は,単に,自分が構って欲しいことや自分の意見を通りたいだけのパフォーマンスだと,商会員は知っています
(M氏)このような言動は会長職をかざした横暴で,職を軽視しています。
(M氏)第2点、風児さんが夢として言っていた,3店体制にしたいとか,規模を大きくして古株や自分がいた商会にアッと言わせてやろうとか,そのような事は風児さん個人だけの執着であって,商会員には全く共感を得られていません。
(M氏)チュニス振興のためと言うが,商会の規模が大きくなったからと言って有名になるわけではないし,有名になったとしてもそれでチュニスがにぎわうわけでもありません。単に風児さんの名誉欲の表れです。
(M氏)会長としての素養に欠ける。頻繁な誤字はともかくとしても,議論の際に論点がずれてくる,話がかみ合わず,発言がループする。自分の意見を否定されるとすぐに頭に血が昇り冷静さを失う。
(M氏)第4点、イベントの提案など,アイデアとイメージだけが先行して,具体的な計画は他人任せ。その場限りで事後の反省や検証もない。あっても的外れである。
(M氏)以上ですが,この一つ一つについて,中身を検討し議論するつもりはありません。
(風児)それは、商会員全員のいけんなの^^?
(M氏)全員ではありませんが,ここ数週間ログインされている方の8割以上の総意です。
(風児)私ね、これでも、一生懸命やってきたのを無意味だというのね
(M氏)先に申し上げたとおり,今まで一生懸命されてきたことと,会長として不適格である事は関係ないのです。
以上が、8/28に商会チャットで風児が100%悪者とされ、尚且つ議論も一切しないで、一方的な理由を述べ商会長を降ろされたのが事実です。
確かに、上記に書かれた事に対して、自分がいけなかった所は正直有ります。
それは、治さなきゃいけない所だと思ってます。
ですが、面倒くさいからか何か知りませんが、その時に、きちんと話有ったり、議論をした等は一切御座いません。
これが真実です。


【引用者注...後略】

 まず,上記記事内で引用されている商会チャットのログと,(2-1)において私が示したログとを詳細に比較してください。
 風児さんは「商会チャット内での文をコピペしてそのまま貼ります」と述べているにもかかわらず,断りのない文言の前後入れ替え,加入,削除等で恣意的に編集したものを掲載しているのです。

 その上で冒頭の,辞職を求める理由について逐一その内容を議論するつもりはない旨の私の発言を殊更に取り上げ,短絡的に「商会長を降ろされた」と繰り返しています。

 これは,その後の長い議事の経緯と風児さん自身が状況を追認したという全体的な事実や,議事終了後のログ(非公開)及びブログの他の記事において風児さんが自身の有責性について問わず語りで認めていること等と矛盾しているものです。

 罷免の一側面のみを強調して,私を含む商会員の行動への追認を覆して否定していること,そして,風児さん自身の不利につながる事実を明らかにせず読み手への印象操作を図っていること,そしてこれらについて私及び一部の商会員の感情を害していることを改めて風児さんには認識していただきたいと強く思う次第です。

 なお,辞職を求める理由について逐一その内容を議論するつもりはない旨の私の発言理由は,2-2-1冒頭で述べました。

6-1-2 2件目

 2010年10月21日   「風児が8/28にヤマト本店を一方的に罷免された事についての真実の記載の終了お知らせ」(http://narinaritv.blog73.fc2.com/blog-entry-101.html)
【引用者注...前略】

ただ、その方のブログに罷免された前商会長によって虚妄を含む「事実」の流布がなされ,私を含む当商会の一部商会員の不快感が増大と書かれておりましたが、それについて、私にそういう事を実際に言ったのかどうなのかと確認は一切無く、このように書かれておるので、何を根拠にこのような事を書いているのかまったく解らないので、自分自身困惑はしているのは確かです。

【引用者注...後略】
注...上記引用部前段の「罷免された前商会長によって虚妄を含む『事実』の流布がなされ,私を含む当商会の一部商会員の不快感が増大」とあるのは,本稿の予告から引用されたものです。

 虚妄を含む「事実」の流布とは,次に示すブログ記事において何らの根拠無く突然に,当商会が支店との断絶を決定したかのような思い込みに基づいた記述をしたこと,そして,先に示した10月20日付ブログ記事(6-1-1)において図らずも露呈したように風児さん自身にとって都合の良い「事実」の説明を行ったこと等を意味します。

 うち,前者については10月23日付ブログ記事において既に弁明がされたことを確認しています。

 2010年10月14日  「ヤマト王国2周年お祝いと新チュニスマーケットのお礼」(http://narinaritv.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html
【引用者注...前略】

でも、ただ一つだけどうしても言いたい事が有るので、それだけは、書いて置こうと思う。
自分と余り関わりたく無いからと言って、支店のみんなと関わり持たないのは違うと自分は思う
確かに、誰々があそこにいるから嫌だとかは有るかもしれないが、それはその人、個人の問題で有って、他の人にはまったく関係が無い事だと思う。

【引用者注...後略】

6-1-3 3件目

 2010年10月22日  「風児が8/28にヤマト本店を一方的に罷免された事についての真実の記載終了致しました。」(http://narinaritv.blog73.fc2.com/blog-entry-102.html
【引用者注...前略】

そして、他の方がこの件についてご自身のブログにアップと発表しておりますが、これにつきましては、事前にヤマト王国(本店)及びこの件を書くと申している方から、ヤマト王国アテネ支店及び風児に一切連絡は無く、今現在も何も連絡が無い状態となっております。
なので、この事が、ヤマト王国(本店)が決定して遣った事なのか、この件を書くと申している方ご自身での判断で遣った事なのかも解らない現状で御座います。
なので、この件につきましては、こちらからは何も言えない状態となっております。
ですが、商会内及び他のキャラクターの皆様に、混乱とご迷惑お掛けして誠に申し訳御座いません。
ヤマト王国元商会長と致しまして、心よりお詫び申し上げます。
大変申し訳御座いません
本当なら、現ヤマト王国運営がヤマトHP等にこの件につきまして発表が有っても良いと思ってますが、彼らも、風児からヤマト王国を引き継いでまだ、1ヵ月半と月日が短くまだまだ、色々と遣らなくていけない事が沢山有りそこまで手が廻って無いのかも知れません。
なので、皆様の温かい目で現ヤマト王国(本店)を応援して頂ければ幸いと思っております。

【引用者注...後略】

 引用部分冒頭において,当商会及び私から支店及び風児さんに連絡がないと言及されていますが,そもそも支店及び風児さんからの問い合わせ自体が無いことと,こちらからの連絡の理由が無いため当然の状況です。

 次に,本稿を記す主体が不明との旨については,予告において「この際,私は商会長罷免を主導した者として個人的に,詳細な顛末及び関係記事に対する反論並びに意見を記すことにしました」としているので,単なる読み落としである故のものと思われます。また,「こちらからは何も言えない状態」については,当商会または私から拒絶の意思を表した結果ではなく,単なる風児さんの判断によるものです。

 また,「現ヤマト王国運営がヤマトHP等にこの件につきまして発表が有っても良いと思ってます」の記述については,この時点で未だ私の個人的な記事であることを把握していないにせよ,当商会からの報告があって当然であるかのように述べられていることについて違和感があります。

 そして当商会と未だ関係があるかのように「ヤマト王国元商会長」を名乗ったうえ,責任も相手先も不明瞭なまま繰り返された謝罪文言と,「彼らも、風児からヤマト王国を引き継いでまだ、1ヵ月半と月日が短くまだまだ、色々と遣らなくていけない事が沢山有りそこまで手が廻って無いのかも知れません」という,役職を罷免された者が口にするには著しく不遜な文言は自身の立場を理解せず,またこれらの記述が第三者を惑わせ,商会員の感情を害するものであることについても同様です。

6-2 非商会員によるブログ

 非商会員によって執筆された本件に関するものと思われる記事の存在を把握しておりその内容を勘案すると,この場での言及の必要性があるものと考えますが,現時点においては未公開とします。

7 総括

 「5」項において述べたとおり,現時点において本稿は一部を未公開としますので,本項も記しません。なお,未公開とした部分については,今後必要性が高まった場合に公開する可能性があります。

以上

2010年11月12日

商会長罷免 第5回

 この一連の記事の趣旨は,予告に記した通りです。予告及びガイドラインと,本文(第1回第2回第3回第4回及び本記事以降)の記事は一体のものですので,必ず全て目を通されるようお願いします。

2 罷免要求当日のログと解説(続き)

風児>さて、今度は私の処遇きめるのかな
風児>至って自分は冷静
マダガスカル>会長に発言の承認を求めます。
【商会員B】>はい
風児>どうぞ^^
マダガスカル>風児さんはかねてより女性キャラや役員に対して(会務以外で),頻繁なTELLやリアルの話題を含む私的な内容のTELLを行っていると聞きます。これに対して,対象者の心理的不安を和らげるため,次の事を提言します。
マダガスカル>商会運営については原則商会チャットでのみ発言を行う事。
マダガスカル>女性キャラまたは拒否された相手に対し私的な事リアルの事について
マダガスカル>TELLやメールを行わない事。
マダガスカル>商会運営に支障をきたすおそれがあるため,勧誘を行わない事。
風児>それをなぜマダサンがいうの^^?
マダガスカル>これに従わない場合は,GMへの通知や勧誘者の不承認など,実効的な措置を取る事。
風児>新商会長が言うのが普通でしょ
マダガスカル>以上提案し,賛同を求めます。
風児>いやいや、なんかおかしい
風児>新会長がそういう事いうなら解る
マダガスカル>プライベートな事柄に渡るため,身元が分からないよう私が提案した次第です。
風児>なぜ、マダさんがいったの
風児>副会長でもいいのは~~?
マダガスカル>提案の承認は私が会長からいただいています。
風児>了解
【商会員B】>では、マダガスカルさんの提案に対して賛同する方は
【商会員B】>挙手をお願いします
【商会員C】>ノ
【商会員F】>ノ
風児>ノ
【商会員D】>ノ
【商会員H】>ノ
【商会員E】>ノ
【商会員I】>ノ
風児>あ、ちょっと待って
【商会員G】>ノ
風児>これだけはいいかな
【商会員L】>ノ
【商会員J】>ノ
風児>もし勧誘数が25を切る事が有ったときだけ
風児>勧誘自分もしちゃだめ^^?
マダガスカル>ダメです。
風児>うんじゃ、そうならない運営をしてほしいとだけ伝えます
【商会員B】>では賛同、ということで〆ます
【商会員B】>そういう発言をしないでください^^
風児>らじゃ^^
風児>ただ、弱体化だけはやめてね
風児>それだけは、願い
風児>それ以外は従います
【商会員B】>弱体化・・・させようなんて思ってませんが^^;
風児>なら、安心^^
【商会員B】>あい
風児>まぁ、いつまでも。自分が引っ張るよりよい商会発展できればいいさ^^
【商会員B】>では会長交代に関する件の今日の議事はこれで終わります^^
---ログ公開終了---

第6回に続きます。

2010年11月11日

商会長罷免 第4回

 この一連の記事の趣旨は,予告に記した通りです。予告及びガイドラインと,本文(第1回第2回第3回及び本記事以降)の記事は一体のものですので,必ず全て目を通されるようお願いします。

2 罷免要求当日のログと解説(続き)

マダガスカル>冷静に考えて下さい。
マダガスカル>会長職にしがみついても,もうこれまで通りの商会運営はできませんよ。
風児>で、辞めた後は風児さんで考えてくださいだと
風児>条件だしていいかい
風児>それが、飲めるなら自分は引きます
マダガスカル>聞くだけなら聞きますが,受け入れるかどうかは別です。
【注...挨拶等 10行 省略】
風児>次期、会長はマダさんでは無く、【商会員C】さんにお願いしたいのが一つ
風児>後、自分、意見は退いてもい言わないが、商会が弱体するは絶対にいやですので、副会長に就ける事
風児>チュニマは続ける事
風児>支店はなくさない事
風児>以上
風児>それ以外は自分なんの言いません
風児>新商会長に従います
【注...この時点で,副会長職に就ける事その他の条件を反故にする前提で,まず先に代表権の委譲を前商会長に行わせる方針がチャットルーム全員の明確な意見となりました。】
マダガスカル>承知いたしました。【商会員C】さんが承諾されるなら,条件をのみます。
風児>または、【商会員B】さんでもいいす
【商会員B】>え
風児>どちらでもいいです
マダガスカル>【商会員B】さんでも構いません。【商会員B】さん,突然でしょうが会長代行経験もありますのでお願いできますか。
【商会員B】>え、えーと
【商会員B】>了解しました
マダガスカル>ありがとうございます。
【注...計画の進行上,代表権の譲受人となる人については本人の内諾を得,この前日にはチャットルーム内において私から賛同者に説明しました。
なお,前商会長に対し私へ代表権を移譲するように迫るもののこれは暫定的なものであり,私自身が新商会長に就任する意思は無い旨も合わせて説明しました。】
マダガスカル>では風児さん,【商会員B】さんに代表権を委譲して下さい。
風児>了解、うんじゃ、【商会員B】sん、自分を副会長に就けてください
【商会員B】>あ、そのまえに
風児>ほい
【商会員B】>ほんとに私でいいですか?
風児>いいよ^^
風児>自分は^^
【商会員B】>わ、わかりました
風児>【商会員C】さん、【商会員B】さんなら、安心して任せられます
【注...チュニスマーケット関連の引き継ぎ部分 3行 省略】
風児>とりあいず、会長職を譲渡します
風児>副会長に付けてね
【注...チュニスマーケット関連の引き継ぎ部分 7行 省略】
風児>支店合同イベント、勧誘は自分がやります。
風児>等の調整は^^
風児>後は、みんなで考えていいよ^^
風児>ちょっと来週とかで、人が減りそうだだからね
風児>さて、譲渡するよ
風児>いいかな^^?
【商会員B】>あ、はい
マダガスカル>はい
【注...雑談等 1行 省略】
風児>【商会員B】さん、リスで処理お願いね
【商会員B】>あ、すぐにもどりますね^^;
風児>ゆっくり、いいよ^^
風児>とりあいず、譲渡します
ヤマト王国の新しい代表に【商会員B】が就任しました
【注...システムメッセージ】
風児>ふぅ~~さ~~新しい役職でがんばるぞ~~
風児>さて、HPに人事移動のお知らせを出さなければならないな^^
【注...雑談等 6行 省略】
【商会員B】>ちょっとログを読みかえして考えたのですが
風児>うん
【商会員B】>一応私が会長になってみましたが、提言についてなど
【商会員B】>みなさんに意見を聞いた方が良いのでは?と思いました
【商会員B】>みなさんはどう思いますか?
【商会員D】>この際、会長含めて役職はみんなで投票で決めたら?
マダガスカル>【商会員D】さんに賛成します
風児>はぁ、約束いきなり破るのかい
【商会員D】>風児さんのままがいいと言う方もいるでしょうし、【商会員B】さんの会長職についても風児さんとマダさんの間で決めたことで、商会員の意見は入ってないですよ
風児>だって、8割の人が
風児>自分が商会長やらない方がいいと言う事になったんじゃないの^^?
風児>自分、さっき、全員が自分じゃ、無い方がいいと言うのと聞いたら、
風児>マダサン、8割そうだと言って
マダガスカル>そうですよ。辞職の件はその通りです。ですが新役員については違います。
マダガスカル>私は言ってませんよ。
風児>それをマダさんが取りまとめたて、口切ったと言ったよね
風児>自分が言った条件飲むと言ったよね
風児>それは、マダさんだけの意見だったの?
【商会員B】>すみません、途中りせきしたりなんだりでログをちゃんと読んでなかったので
マダガスカル>そうですね。辞職の意見は取りまとめましたが
マダガスカル>新会長や副会長,あとい風児さんの出した条件全ては私が独断で合意しただけの事です。【注...あとい(誤) あと(正)】
風児>それじゃ、話が違うよね
マダガスカル>風児さんにとってはそうでしょうが,これはシナリオ通りなのです。
風児>児用談じゃない
風児>はぁ~~~
風児>何がシナリオだ~~
風児>単なる騙しじゃないか
風児>信用したのはバカだったの
風児>みんなの事信用して、降りると決めたのを馬鹿にしのか
マダガスカル>風児さんが冷静に話を聞いてくれないからです。会長不適格の方に副会長や商会運営など任せられません。
風児>人をどこまで馬鹿にすれば良い良いんだ
風児>ふざけるな
風児>なら、条件飲むなんていうな
マダガスカル>新会長【商会員B】さん,【商会員B】さん自身の信任案をここで商会員に対して採決をとって下さい。
風児>人をだまして、良く言うよ
マダガスカル>私は風児さんとはもう議論するつもりはありません。
風児>何がシナリオだ
【商会員B】>・・・では私が会長でいいと思う方・・挙手をお願いします
マダガスカル>信任します。
風児>それは、ノ
【商会員C】>ノ
【商会員D】>ノ
【商会員E】>ノ
【商会員F】>【商会員B】さんがいいです
【商会員G】>ノ
【商会員H】>ノ
【商会員I】>ノ
【商会員J】>ノ
【商会員K】>【注...挨拶 省略】
【注...挨拶雑談等 16行 省略】
【商会員K】>所で・・ミンナのノは?w
【商会員B】>では、
【商会員B】>会長職を信任された、ということで一旦〆ます
【商会員B】>ありがとうございます
風児>^^
【商会員C】>【商会員B】さんが会長で良いと思う人、という挙手です
【注...この新商会長信任事案以降「ノ」を挙げ続ける前商会長の姿勢は,本件を追認するものとして賛同者の間では驚きと安堵と疑念と共に受け止められました。
なお,これより議事の終了までの多くは事前に定めなかったことであり,チャットルーム内で話し合いながら,かつ,商会内チャットでの一定の手続のもとで進められました。】
マダガスカル>次に提案します。
【商会員K】>あら^^;風チャン降りちゃったのね(。-_-。)
風児>いろいろ有ってね^^
【商会員K】>そっか^^
マダガスカル>先に,私と風児さんとの間で合意した約束すべてが,商会員全員に対して効力がなかったものとするよう採決を求めます。
風児>は~~~」
風児>ふざけんな
【商会員B】>私は聞いてなかったので ノ
【商会員B】>では採決を取ります、なかったものをするのに賛成する人は挙手をお願いします
【商会員G】>ノ
【商会員C】>ノ
【商会員D】>先ほど言った内容なので ノ
マダガスカル>ノ
【商会員F】>新会長の【商会員B】さんに従います
【商会員E】>ノ
風児>ノ
【商会員H】>ノ
【商会員I】>ノ
風児>しょうがない
【商会員J】>【商会員B】さんに従います
風児>冷静になろう
【商会員K】>話が分からないのでぱすでw
【商会員B】>あい^^
【商会員L】>ノ
【商会員B】>では、さきの条件はすべてなかったのととし〆ます
風児>でもって、マダサンが副会長に就くとかいうシナリオなんでしょ
マダガスカル>残念。それは違います^^
【商会員B】>私は【注...プライバシーに関わるので省略】の方がいいんですけど・・・
風児>支店だけは残して
風児>それだけは、絶対
風児>とだけは、言う
風児>いたって冷静です
風児>次どうぞ^^
【商会員B】>あ、
風児>自分は、たぶん、役職にはつけないと思うしね
【商会員B】>支店をなくす、とかそういうことは考えてないです
風児>そんな、シナリオどうりとか言ってるからね
風児>まぁ、本店が弱体じゃしないように役職付けなくても勧誘はやるさ^^
風児>やはり、会長職下ろされても、自分が作った商会だし、一般会員でも元いた商会で勧誘とかもちょっとやっていたしね
風児>これは、本当の話^^
風児>まぁ、後は自由にしな
風児>さて、勧誘しなきゃ
風児>決めるなら、どんどんいこう^^
【商会員K】>今日はおちまーす^^お疲れでした^^
【注...挨拶等 12行 省略】
風児>あれ、決めなの^^?
風児>自分、新会長に従うからどんどん決める事は決めていこうよ
【商会員B】>えっと、では初期からこの商会にいてくださっている
【商会員B】>【商会員J】さんを副会長に指名したいです
風児>いいじゃないかな
マダガスカル>異議無し
【商会員B】>^^
【商会員C】>OKです
【商会員I】>賛成です
【商会員F】>賛成です
【商会員G】>賛成です
【商会員H】>私も賛成です
【商会員E】>賛成します
【商会員L】>賛成、
【商会員D】>賛成です(ちょっと離席してました^^;
風児>てか、茶会とか立ててみんなで話していたんでしょ^^
風児>きっと^^
【商会員B】>では、信任されたということで〆ます
風児>らじゃ^^
【商会員B】>あ、あと【商会員C】さんの信任取るの忘れてました;;
【注...挨拶等 12行 省略】
【商会員B】>えっとでは【商会員C】さんが副会長で良いと思う方は挙手を
【商会員I】>ノ
【商会員B】>お願いします
風児>ノ
【商会員D】>【商会員C】さんは今でも副会長ですし、特に異議はありません
【商会員E】>ノ
【商会員G】>お願いします
マダガスカル>信任します
【商会員L】>ノ
【商会員F】>ノ
【商会員H】>ノ
【商会員J】>ノ
【商会員B】>では信任されたとのことで〆ます
【注...ここまでで,新商会長および2名の副会長の信任の件,そして前商会長と私との間で今回合意した約束すべてが商会員全員に対して効力がなかったものとする件が,いずれも前商会長を含む商会員の賛成によって議決されました。】

第5回に続きます。

2010年11月 6日

商会長罷免 第3回

 この一連の記事の趣旨は,予告に記した通りです。予告及びガイドラインと,本文(第1回第2回及び本記事以降)の記事は一体のものですので,必ず全て目を通されるようお願いします。

2 罷免要求当日のログと解説

 罷免要求当日(8月28日)の商会チャットログを公開します。ただし,公開する部分はおおよそ次の通り限定します。
・罷免要求行動の開始から新体制の構築までとする。
・前商会長と私を除く商会員固有名詞(2010.11.08訂正)は非公開とするし,「【」「】」記号で括る(2010.11.08訂正)。
・挨拶及び雑談等の無関係部分は非公開とし,そのログ行数を明示する。
・注釈はログ本文と異なる文字色を用い,「【」「】」記号で括る。
・前各項の他に編集は行わない。

 なお,罷免要求行動開始から会長の交代の間には私を含む10名の賛同者がログインし,商会チャットの他に用意されたチャットルームにおいて常時意見の交換を行いながら行動を実施しました。
 また,同月22日に実施したアンケートに付帯して,行動実施日にログインできない賛同者は私に委任したものとして取り扱う旨と,これに異議のある方は事前に連絡されるように伝えましたが,異議の連絡はありませんでした。

2-1 ログ(インデックス2010.11.22追加)

---ログ公開開始---
マダガスカル>風児さん
風児>ほい
風児>なんでしょう
マダガスカル>とても大事な話がありますので,お手数ですがチュニスまで来ていただけませんか?ゆっくりで結構ですので。
風児>????
風児>いいよ
マダガスカル>ありがとうございます。お待ちします。
【注...挨拶雑談等 29行 省略】
風児>着くよ
マダガスカル>はい,商会管理局前でお待ちしています。
風児>で、なにかな^^?
風児>大事な話って^^?
マダガスカル>少し長い話になると思いますので,ゆっくり聞いて下さい。
風児>ほいほい
マダガスカル>私は,風児さんに対して会長職を辞職する事を求めます。
マダガスカル>これにはいくつか理由がありますので,これから述べます。
マダガスカル>その内容について,私は風児さんと議論や意見交換をするつもりはありませんので
マダガスカル>まず,よくお聞きください。
マダガスカル>第1点。
風児>いきなりすぎて、びっくりしてるんですが
マダガスカル>今日初めて話しましたので,驚かれる事は無理ありません。
マダガスカル>まずはお聞きください。
風児>自分の事、誹謗中傷なら聞かない、一番嫌だからね
マダガスカル>誹謗中傷ではありません。事実です。
風児>それに、一人で苦労もいっぱいしてますのでね
風児>自分の像そう
風児>暴走にうんざりとかなら聞かないよ
マダガスカル>話を聞いて下さい。
風児>いいよ
風児>まずは、聞きます
マダガスカル>第1点。風児さんは自分の話題に対して反応が無いときや意見を否定されたときなど,事あるたびに会長職の辞任を口にしてきました。
マダガスカル>しかしこの事は,単に,自分が構って欲しいことや自分の意見を通りたいだけのパフォーマンスだと,商会員は知っています。
風児>パフォーマンスとかではないけどね・・;
マダガスカル>このような言動は会長職をかざした横暴で,職を軽視しています。
風児>はぁ~~~~~~
マダガスカル>第2点。
風児>職を軽視しているというのは、すべての業務を破棄したときにいいますよ
マダガスカル>話を聞いて下さい。
風児>いいです
風児>軽視してるなんて、気軽に言ってほしくないですね
マダガスカル>風児さんが夢として言っていた,3店体制にしたいとか,規模を大きくして古株や自分がいた商会にアッと言わせてやろうとか,そのような事は風児さん個人だけの執着であって,商会員には全く共感を得られていません。。
風児>夢であって、無理にとかはいってないしね
マダガスカル>チュニス振興のためと言うが,商会の規模が大きくなったからと言って有名になるわけではないし,有名になったとしてもそれでチュニスがにぎわうわけでもありません。単に風児さんの名誉欲の表れです。
風児>我慢はしてますよ
マダガスカル>話を聞いて下さいね。
風児>名誉はぁ~~~
マダガスカル>第3点。
マダガスカル>会長としての素養に欠ける。頻繁な誤字はともかくとしても,議論の際に論点がずれてくる,話がかみ合わず,発言がループする。自分の意見を否定されるとすぐに頭に血が昇り冷静さを失う。
風児>名誉が欲しくてそんな事してませんよ!!
マダガスカル>第4点。
マダガスカル>イベントの提案など,アイデアとイメージだけが先行して,具体的な計画は他人任せ。その場限りで事後の反省や検証もない。あっても的外れである。
【注...罷免要求理由の4点については前日以前にチャットルームにおいて私が賛同者へ諮り,賛同を得ています】
風児>何、人の悪口を言いたいだけなの
マダガスカル>以上ですが,この一つ一つについて,中身を検討し議論するつもりはありません。
風児>ほいほい
風児>言いたい事だけ言って
マダガスカル>これは私からの通告です。辞職して下さい。
風児>私の努力は一切関係無しですか
風児>はぁ~~~いままでやっていた事がすべて無意味だと言う事ですよね
マダガスカル>風児さんの努力があったかどうかは,この際関係ないのです。いま言ったような事が実際に起きているのですから。
マダガスカル>そうですね。空回りしていたと思います。
風児>wwwwwwwwwwwwwww
風児>ふざけるな~~~~~
マダガスカル>ふざけていません。本気でお願いしているのです。
風児>それは、商会員全員のいけんなの^^?
マダガスカル>全員ではありませんが,ここ数週間ログインされている方の8割以上の総意です。
風児>私ね、これでも、一生懸命やtってきたのを
風児>無意味だというのね
風児>いままで、だれも勧誘してくれなかったし
【商会員B】>あの(2010.11.08括弧付加)
マダガスカル>先に申し上げたとおり,今まで一生懸命されてきたことと,会長として不適格である事は関係ないのです。
風児>やっていた事が
風児>無意味なんて言われたら
【商会員B】>全部が無意味だったわけではないと思います。あと勧誘に関しては私は以前に出来ませんって言ってあるので・・・(2010.11.08括弧付加)
風児>【商会員B】さん、初めからそういってました(2010.11.08括弧付加)
風児>ですが、ずべて、押しつけておいて良く言います
風児>しかも空回りとか言われてしまったらはなはなむかつきますね
マダガスカル>会長がやってきた職務は,会長自身がやると決めた事でしょう。
風児>うん、言ったがそれを空回りと言われるのは心外ですね
風児>これでも、一生懸命やってきたのでね
マダガスカル>職務は執り行われてきたけども,その内容は先に言ったとおり
マダガスカル>商会員の意思に反するものだったのです。
風児>いやね
風児>私がすべていけなかったという事かな
マダガスカル>そうです。
風児>はぁ~~~~~ふざけんな~~~~
マダガスカル>風児さんは,先の4点を持つ人を会長に据えておきたいと思いますか?
風児>うんじゃ、私に会長職を辞してどうしろというの??
風児>自分が立てた商会からされとでもいうの??
マダガスカル>今後の事は,商会員われわれが考えます。代表権を暫定的に私に委譲して下さい。
風児>wwwwwwwwwwww
風児>嫌です
風児>なぜ、マダサンに暫定的に譲渡しなきゃいけないの
マダガスカル>今後の商会運営を,商会員の手で考えるためには,まず風児さんが会長職を辞さなければいけないからです。
風児>なぜ、しかも、私の処遇が商会員が考える
風児>はぁ~~なんだったですかね
風児>私が一生懸命頑張って回してきた1年10カ月
マダガスカル>商会員の長い我慢の歴史でしょうね。
風児>がっちん~~~
風児>何が我慢のだ~~~
マダガスカル>知らなかったのは会長だけなのです。
風児>言いたい放題言いやがって
風児>みんなそうなの
マダガスカル>私より長くおられる方も賛同しております。
風児>誰
風児>とはきかない
【注...一拍おいて,ここで私以外の商会員各人への追及が行われなかったことは,商会員の精神的な理由の面において幸いでした。この件についてのみ積極的に評価します。が,商会員全体に対して漫然と非難する姿勢が以下に続きます。】
風児>人が居ない所で
風児>そんな事決めていたのは自分凄いムカつきます
マダガスカル>風児さんが会長を務める中で,だんだん不満がたまってきていたのです
風児>こそで、こそこそするのが一番ムカつきます
マダガスカル>私がたまたま取りまとめて口火を切っただけなのです。
風児>で、突然商会長やめろなんて言い出すのがはなはな可笑しい
風児>コソコソ、そんな事話すなら、言えよ
風児>一番嫌です
マダガスカル>いま申し上げているのです。辞職して下さい。
風児>はぁ、辞めてどうしろというの^^?
マダガスカル>会長職を辞められた後のことは風児さんにお任せします。
風児>wwwwwwwwww
風児>評価もなし
風児>空回りだ
風児>一体なんの為に私はやってきただ~~~
風児>たく
風児>一生懸命やって来て、なんだ、この仕打ちは・・;
風児>はっきり言ってふざけんな~~です
【注...私が罷免要求理由を通告した後,前商会長は自身の努力を漠然と感情的に主張したうえ応答が複数回のループに陥ったので,次に私は前商会長の目先を変える発言をしました。】

第4回に続きます。

2010年11月 4日

商会長罷免 第2回

 この一連の記事の趣旨は,予告に記した通りです。予告及びガイドラインと,本文(第1回及び本記事以降)の記事は一体のものですので,必ず全て目を通されるようお願いします。

1-2 行動開始後

 私は,前商会長と私との議論の際にいた商会員およびよくログインされている商会員を中心に一人一人個別に趣旨の説明を行い賛同を求めました。同時にAさんも改めて賛同意見の取りまとめを行い,最終的に私が8名,Aさんが5名の商会員の賛同を得ました。
 賛同取りまとめの過程において,私とAさん方とで若干の意見の違いが見られましたが,数度にわたる話し合いを行い,最終的に15名の足並みをそろえることとなりました。
 前商会長罷免時における商会員数は36名。15名という数字は,行動開始後に私が目撃したログイン者の8割近くを占めます。

 賛同者数がおおよそ確定した同月22日に,私は賛同者全員の意見を改めて諮り,行動の基本方針とするべく次の通りアンケートを実施しました。(実際には問2がありましたが,その参照に至らない結果となったので割愛します)

問1)体制一新のためにどこまでの行動を希望されますか?
A「会長の交代により発言権を奪い,現商会を新体制にすることで足りる」
B「現会長を辞職させるだけでは収まらず,一斉脱退と新商会の設立が必要」
C「意見の多い方についていく」

 なお,このアンケートについては,私が提示した選択肢A~Cに限らず自由な回答を受け入れることとしました。
 そして,結果としてA>C>B>他の順となりA+Cで70%を超えたのでAを基本方針とすることを決めるとともに,罷免行動実施日まで用意するチャットルームにおいて賛同者間の意見を交換する旨および実施日を同月28日または29日に予定する旨を,同月25日に全員に伝達しました。

 実施日までのチャットルームにおいては,私からの事務的な情報伝達と具体的な罷免理由の策定および実施日の行動方針(シナリオ)の説明を行い,意見を求めました。これを大きく修正する意見は他の商会員からはありませんでしたので,おおよそ全て私の考えるところにより進めることとなりました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

Archives

tmp_adm@madagascar.karashi.biz